忍者ブログ

RUNDICKブログ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

間違いなく大きな山場だったと思う。
父が亡くなりまして。
いろいろあって20年ほど会うことなかった父なんですが、父の後妻さんから連絡が入りましてですね。
まあ先が長くないからということで会ってきまして。
先に記事にしていた困った事というのがコレだったんですが。

兎に角いろいろあったわけですよ。
なんというか、父が貰った後妻さんというのがエキセントリックな人でして、こいつぁ近寄らないに越したこたない、という人だったもんで、結局20年父親と会わないでしまったわけですよ。
父&その連れ添いと15年同居していた姉はいろいろ病んじゃってましたんで、自分の選択は正しかったと、それはゆるぎなかったりしてるんです。
姉ですか?5年前に親に家を出て貰い独り暮らしを謳歌してます。
「一緒に住もう」など、どんな気の迷いで自分から申し出たのか、今となっては信じられないご様子で。

そんなわけで父の葬儀をどうするか とか、父の持って行った私達の母の仏壇、納骨堂等、今後どうするかを話し合わなくてはいけないわけですが、話し合いというモノが出来ない後妻さんなわけですね。
自分に都合のいい話しだけを立て板に水を流すかのごとくだらだらと話し続ける人で、しかもそれが話しているうち二転三転していく。
論点の定め様がない。
そして事実を歪曲し話しを捏造する。

なんかどっかの金融屋みたいなタイプで、実際何度か結婚を繰り返したその中に、金貸しの嫁をしていた経緯が有るとか無いとか。
ナルホド、これはその時身に着けた処世術なのかと合点がいったりいかなかったり。

まあそんなんで姉と共に対後妻・情報戦を繰り広げ、なんとか私達の願うとおりの結末をつけてきたわけですが。
疲れますよね。
こっちだってそれ程若くないわけで、心無い言葉が身に沁み過ぎたりするわけですよ。
でもって私は短腹なのでブチ切れそうになること数回。
いやいやいやいやいや、理性を捨てなかった自分を褒めてあげたいですね。

小さい頃、私と姉はお互いの性格・気質の違いから、相容れないものを感じ合っていたんですが、タイプの違う姉妹でタッグを組んだからあの相手に有利に事を進めることが出来たんじゃ、と思いました。
この日のために気性の違う姉妹として生まれたような気さえします。
この一ヶ月近く、人生最大の山場だったかも。

仕事入りの時期でもあるんですが、暫くエネルギー充電に努めたいと思います。

留守にしていた間に拍手も頂いてました。
ありがとうございます。
漫画を描けるようになるまでもう少し時間が必要そうですが、なるべく早く趣味の世界にも戻りたいと思っています。
PR

コメント

1. 無題

このたびはご愁傷様でした。
心身共にお疲れのことと思います。
どうかゆっくりお休みください。

Re:


ありがとうございます。
この一ヶ月いろいろありすぎたので
暫くボーーーっとして過ごしたいと思っています。
また落ち着きましたらお食事でもご一緒してください^^


3. 無題

ごぶさたしてすみません
大変だったのね。。
落ち着いたらゆっくり語ろう!

Re:


本当にいろいろあったわ~。。。
なんだか漫画描くエネルギーも切れてしまった気がするし。

茶織ちゃんのお暇な時に遊びに来てやってくださいな。
ヘンなTVドラマより面白い(といっていいかどうかわからないけど)
話しを提供しますわよw

(下にもひとつあったコメはそのまま置いといてもいいかしらね?)
コメントを書く