忍者ブログ

RUNDICKブログ

地層の様な紙の中から出てきたわけですけど。

コミックサーチの「まんてん」さんにコメ頂きまして。
コメくださった読者様がこちらのブログをご覧になってらっしゃるかは分からないのですが、お礼申し上げたいと思います。
ありがとうございます(^^
こうして感想など頂けるととても嬉しいものですね。
これを励みに、次回以降のネーム作りを頑張りたいと思います。

さて。
先日デスクまわりの整理をしていましたら、昔のネームとキャラ絵が出てきまして。
でもそれらが一体何年くらい前のモノやら(多分10年くらい?)記憶が無いときました。
キャラに関してもこんなキャラ作ったかな?といった始末。
しかも途中までしかネームを作ってないのでテーマもチンプンカンプン。
これが全然面白くもない話しならすぐに捨てるところなんですが、ちょっと興味が沸いてついつい話の続きを頭の中で作って遊んでしまいました。
話しの内容はというと奥さんを早くに亡くして哀しみに暮れるダメダメなご主人と年齢以上にしっかりしすぎな小学生の息子のお話で、ふたりの暮らしを心配するお祖母さんがお見合いを勧め…というような内容をちょっとドタバタなコメディにしたお話です。
コレ、当時の自分は何を意図して作ったんでしょうねぇ。
なんせテーマが不明なので着地点をどの辺にするつもりだったのか想像もつきませんので、今回は頭の中でダメダメなご主人をしっかりさせ、しっかりしすぎの息子クンに子供らしさを回復させてあげることにしました。
再婚させるかどうかは…、多分させないかな(笑
昔も多分させない方向で描いていたようです。

いやぁ、それにしても昔書いた絵とかって、わりと記憶に残っていたりするんですけど、今回のは全く記憶に残ってなかったという、若干アルツなんじゃ自分…とか恐怖を感じちゃったりもしたんですけど、時間と共に「そういえば描いた記憶が全然ないわけでもない、かな?」 くらいの感じにもなってきて、まぁ、だんだんそういう年頃よね、とかなんとか。
またいつか、過去の地層に自分が作った未知のストーリーを見つけちゃったりするんでしょうかね。
コワイですね(^^;
 
パチパチもありがとうございます。
只今お仕事真っ最中で、コレが少々時間がかかりそうな予感です。
早いところ仕上げてネーム作りをしたいところですので、応援を励みに頑張りたいと思います(^▽^)ノ

PR

コメント

コメントを書く