忍者ブログ

RUNDICKブログ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

乗りテツw
いずれ廃線の札沼線なんですが。
先日乗りテツしてきました。

乗車したのは新十津川駅。
新十津川の町の片隅に佇むその駅舎は、葉が黄色くなったギボウシがうらぶれた雰囲気に拍車をかけていました。
おまけによく見ると駅舎の右には歩道に沿って立ち枯れたコスモスが雨空の中寒々と。。。
列車はまだ到着しませんし、暫くそこで待たなくてはいけないわけで、下がり気味の気分で駅舎のドアを開けたんですが、火の気のない駅舎の壁に古い柱時計を見つけましたらちょっと心が和みました。
それに舎内は訪問客が書き綴ったノートやイラスト、札沼線の歴史を記したファイルなどが置かれています。
列車が到着するまでの20分ほど、歴史のファイルを拝見することにしました。
そのファイルによりますと、この線は工事前からスムーズには話が進まなかったようで、開業後も戦時中閉鎖されたり、その後の再開にも時間がかかったり、艱難の歴史だったよう。
再開後も新十津川ー沼田は先に廃線となっていますし、経営も厳しく、町からの助成を無心されたりと上手くいきません。
でも廃線を理由にここのところ乗客は増えているようで、車内は結構な賑わいでした。
12月に廃線が決まっている留萌ー増毛間の、座れないくらいの混雑ではなかったですが、各ボックスが埋まる程度には混んでいます。
ずっとこれくらい乗車率があれば廃線することもないんでしょうけどねぇ。。。

その日、終着駅でダンナに車で拾ってもらい、その後次男と昼ご飯を食べ、姉の自宅でお茶を飲み、納骨堂でお参りをし、途中「君の名は」を鑑賞して帰るという盛り沢山な1日でした。

「君の名は」は、とても面白かったですよ〜^ ^





パチパチもありがとうございます〜( ´ ▽ ` )ノ




PR

コメント

コメントを書く