忍者ブログ

RUNDICKブログ

ハーセプチン
先日術前治療でハーセプチンという薬を点滴してきました。
抗ガン剤は拒否してるんですがこれは副作用があまりなく、ビタミン療法もやっているので仮に副作用が出たとしても酷いことはないだろうと想像し、受けることにしました。
実際軽く微熱が出たくらいで重篤な症状はなかったんですが、じわっと身体がだるい感じがします。
でもこれはハーセプチンの前に出てきたヘルペスのせいかもしれないし、その後微妙に痛くなった喉のせいかもしれないです。
ちょっと要素があり過ぎて原因を特定できないのが残念ですね。

このハーセプチンの効果なのか、腫瘍サイズが急に小さくなった気がするんです。
高濃度ビタミン療法とセットにすると抗がん剤の効果が相乗効果で良くなるというお話だったんですが、そのせいもあるんでしょうか。
それとも自宅療法の磁気治療が効いているんでしょうか。
なんだかよくわからないんですが、見つけた時と比較して、半分くらいに小さくなった気がするんですよ。
あくまで体感的な話ですけどね。

こんなに効果があるんだから切らなくても治るんじゃないの?とやっぱり思ったりするんですが、実際腫瘍が無くなるまで今の状態を続けるのもシンドイので切ることに変更はないです。
で、今日は術後の下着のチェックをしてました(今頃?)
そしたら最近は乳がん患者さん用の下着が随分充実しているのを知りまして、あら、スゴイわね〜 と感激していました。
シリコンパッドなんかもいろいろあるんですよね。
知りませんでした。
私の場合、普通サイズを入れちゃうと残った胸が貧相なため逆にダメな気がしてるんですが、まあこれも実際どうなるかやってみなければわからない世界です。

病気になって残念なのは事実ですが、別の扉を開けたような気もして、自分の知らない世界へこれから行くんだと、妙な期待もしたりしています。
ヘンですかね、自分。
この病気をキッカケに、今まで気がつかなかった事にいろいろ気づかされたりもしました。
そういったあれこれが、残された人生を生きる上で随分励みになるし、今までとは違う考え方や視点から、物事が見れるようになっていくような気がしています。
そして心配してくれる友人知人に、術後元気に回復して、会ってお礼が言うのが今の目標だったりしています^ ^

パチパチありがとうございます^ ^
病気に負けるなという激励の拍手だと解釈してオッケですよね?
頑張ります(^ - ^b
PR

コメント

1. 無題

Ilieさん こんにちわ

ハーセプチン治療、期待出来ますね。
近年は、選択肢が色々あるので、ご自分にあった治療を
受けられる事が何よりですし、信じる事で免疫力も上がる
のではと思っています。

私も年齢的にか、持病が増えて何なの~って思う事がしばしばあります。主にストレスが原因かなと考えたりしていますが.....。

この時期は、身体もだるくなるし、こちらでは気温の温度差か風邪が流行っています。

Ilieさん、手術までは、免疫力を強化なさって下さい。
心からお祈り申し上げます。

Re:無題

Nonさんこんにちは^ ^

手術まであと少しになりました。
体調を整えて。。。といきたいところなんですが
ハーセプチン以降風邪気味なのが続いております。
ビタミン療法もカゼ退治にはならないようで
あとは寝て治すのが一番かなと
最近は寝てばかりです^ ^;
...またこれが寝れるんですから。

体調は年齢的なこともあったり
なかなか原因が掴みきれないですよね。
身体からの重要なメッセージを聞き逃しさえしなければ
後はノンビリ構えて暮らすのがいいのかもしれないなと思います。

手術が終わって身体が落ち着いたら
もう一度生活の仕方を見直したいなと思っています。
年齢を考えた暮らし方って
でも、難しいですよね^ ^;

Nonさんもどうぞお身体ご自愛なさってくださいね。
コメントを書く