忍者ブログ

RUNDICKブログ

スピリチュアルワールドへようこそ
突然ですが、先日レイキのアチューメントを受けてきました。
レイキの回路を開いて自分でレイキが流せるようになったわけです。
まあ、そもそもレイキってナニヨ?な話なわけですけど、文献を紐解くと大昔からあったエネルギーワークのひとつで、100年ほど前臼井さんという方が再発見し、臼井式レイキというのを確立したそうです。
日本では戦前使われた民間療法だったそうで、旧日本軍でも採用されていたとか。
でも敗戦とともに民間療法はイカ〜ン!ってことになりレイキは風前の灯となったものの、30年程前に欧米からの逆輸入としてまた入ってきたようです。
主に西洋式レイキと臼井式レイキがあるようで、私がアチューメントして頂いたのは臼井式なんですが、お師匠さんがいろいろなエネルギーワークに通じているため、若干違う傾向のものも入っているかもしれないような。。。

とにかくそんなものらしいです。(説明に間違いがあったらゴメンなさい;)

ちょっと前から興味のあった世界だったので、この機会に興味のあるものには首を突っ込んでみよう!とか思いましての伝授なんですが、実感として、何が変わったということもなく、体調の変化もとりあえずなく、流れているのか、効いているのかよく分からないわけですが、お師匠さんに言わせるとちゃんと流れているようなのでそうなのかもしれないなぁと思ったりしているところです。
ティーチャーまで伝授してもらったのでどなたかにもレイキの回路を作って差し上げられるらしいのですが、自分自身体感ゼロでは人様に伝授など遠いお話ですよね(⌒-⌒; )

取り敢えず自分に流してセルフヒーリングなるものを続けています。
そのうち何かが変わるかもしれません。

今のところ日本でレイキと言っても、あまり通じる人はいないんですけど、欧米では病院で採用している所もあるんだとか。
ガンの代替療法を探している中でレイキも出てきてビックリしました。
欧米ではヨガみたいな感じなんでしょうかね。

そんなことで、スピリチュアルな世界に突入ですw
個人的に、レイキとキネシオロジーが面白いので札幌に行く時には交互に受けてみようかな、とか、思っています。
意外な事を知ることができるんですけど、違う場所で同じような事を指摘されると疑心暗鬼も解けていくというか、そんな感じだったりしています。
世界って、思った以上に不思議ワールドのようですよ。
なにか、ここ数年のアレコレは、この道に通じるためのアレコレだったのかな、みたいな気もしてきますね。
ちょっとワクワクしてきました^ ^

パチパチも頂いてました。
止まりまくって久しいというのに、ありがとうございましたm(_ _)m
PR

コメント

コメントを書く