忍者ブログ

RUNDICKブログ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうして急に消えるかね?

とても嬉しいことがあった直ぐ後で、今度は困ったことが持ち上がり、上がったり下がったりのジェットコースター気分な1週間でした。

こちらの気分に同調してか、PCの方もペンタブのドライバが消えちゃったりネット接続設定が消えちゃったりで、落ち着きがないです。

ドライバはただCD入れりゃいいし、接続設定も暗号キーいれるだけで回復したわけだけど、ペイントソフトを使う時はネット接続しないことが多いため、今まで手動接続にしていたんですけど、その設定の仕方が分からないと来まして。
以前は次男に設定変更して貰ったのでチンプンカンプンなんですね。
暫く常時接続で我慢するしかないかしら。

4年間経済学を学んだ長男に、紙幣の印刷は国がやるべきではないのか?と質問してみたところ、国が紙幣を刷る弊害はすでにドイツで証明されている、と論破され。
だからといって中央銀行制度が良いかというわけでは勿論ないわけで、だったら紙幣は誰が刷るのが妥当なのだ???ってことになるわけだけど、結局どんな場合でも刷り元の倫理が悪化すると国民は疲弊するしかない、ということになるわけで、やっぱり入り口の改革から始めるべきか?と思うも、ここまで来るとそれはなかなか厄介な、手間のかかる、困難な仕事になるだろう、とは容易に想像され。
…取りあえず、もうちょっと勉強して出直そう、と思ったのでした。
次回は19~20世紀のドイツの経済のあたりを念入りに。

パチパチありがとうございます(^^
今回仕事中断して趣味漫画のほう始めてます。
今月中にはムリでしょうが、来月早々にはなんとかなるといいかな、と。
頑張ります。






PR

コメント

コメントを書く