忍者ブログ

RUNDICKブログ

お知らせです。
実は悪いものが見つかりまして、手術をすることになりました。
家系的にそういうものだろうとは想像していたんですが、実際自分の身体に発見するということはなかなかのクライシスで、執刀の先生が思わぬタイミングで出来た手術の空きを私に回そうと言ってくれたのを、あまりに急な事だったため受けるとは言えませんでした。
早く切れば良かったのかもしれないんですが、そう簡単に割り切れるものでもないんですね。
第一、手術の準備も、なんにも出来てませんでしたし^ ^;

そんなことで結局手術までまだ3週間あるんですけど、ただ黙って待つのも怖すぎですから、やってみたかった治療法をいろいろお試ししているところです。
取り敢えずで一番最初にやってみようと思ったのはAWG。
ところが情報が少ないし北海道はこの治療器使ってる場所が極端に少なく、早々に諦め、次に政木和三博士製作の磁力線装置行ってみました。
こちらも決して情報が多いわけじゃないですがAWGに比べ格安で手に入るんですよね。
そして自家製温熱療法でとにかく温め、重曹を飲んで体をアルカリに保ち、玄米食にし、ミトコンドリア活性目指しオメガ3の油を取り入れ、たまに音叉療法。
お茶はびわ茶に全面切り替え。
そしてラッキーなことに、市内に高濃度ビタミン療法をやってくれる先生がいるのでこれも始めることができました。
着々と症状が良くなっている気はするんですが、ツレは切らなきゃダメだよって言うんですよ。
そうなのかな〜。。。と思いつつ入院の準備を万端整え、後は術前までやれることやりながら待機、って感じです。

多分良くなると思います。
いえ、ただのカンですけどね。

そんなことで夏くらいまでは留守がちになりますが、暇を見てブログだけでも更新できたらいいかなと思ってます。
ノベルは暫くお休みです。
お仕事も2ヶ月お暇を頂きました。
20数年ぶりに締め切りのないのんびりとした日々を過ごしています^ ^
PR

コメント

1. 無題




Ilieさん、とても心配しています。

手術を望むにあたって、葛藤があったと思いますが、それまでに色々実行なさって、立派です。体調、免疫力を上げて頑張って下さいね。

チアシードや、Jason. Winters. Teaと言うハーブティーも良いと聞いていますが…。

いつも、いつも応援しています。

Re:無題


Nonさん、ご心配おかけしてゴメンなさい。
自覚した時は私もビックリして、ラスボス来たか⁉︎ と思ったんですが
どうもそうではないみたいなので安心してくださいね^ ^

自宅療法が結構効いているようで
自覚的なサイズは随分小さくなった気がするんです。
週末にはこのタイプによく効くというハーセプチンを打って来る予定ですし
術までにかなり症状は緩和されていると思うんですよ。

それにビタミンC療法の先生がそんなに毎日来なくてもいいよというくらい
点滴にしつこく通っているので、
若干でも手術がしやすくなっているかもしれません^ ^
自分的には切らずに治したいのですが
家人が「切らないで治るわけない!」という国のガイドラインLOVE状態なので
家人を安心させるためにも切ることになるとは思います。
抗ガン剤はやりませんけどねw

いつも声をかけて頂きありがとうございます^ ^
ネットは休みがちになるかと思いますが
きっと戻って来ますね。
それまでNonさんもお身体ご自愛くださいますように◎
コメントを書く